2018年7月15日日曜日

SVGファイル変換と、WEBアイコンフォント

1、SVGファイル変換
PNGファイルをSVGファイル変換するフリーツールがありました。
https://convertio.co/ja/png-svg/
にて、「ファイル追加」「変換」をクリックします。
変換後、ダウンロードボタンをクリックで、SVGファイルをダウンロードします。


2、WEBフォント作成
追加するには、icomoon.ioを使います。
ブラウザは、google chromeを使用してください。
 (事前準備)PNGファイルを、svg形式でアイコンを作っておきます。
https://icomoon.io/のselect画面を開いて、IcoMoonAppをクリック
②初期状態でアイコンが表示されています。
登録済みのアイコン一覧を読み込むため、左上の「import icon」をクリックし、以前作成した場合は、\selection.jsonを開きます。
⇒初回の場合は、この処理はいりません。
登録済みのアイコンが選択状態で表示されます。(黄色枠が選択状態)


③追加するアイコンを登録します。
 左上の「import icon」から準備したsvgファイルを選択します。選択して画面に表示された段階だと選択されていないので、アイコンをクリックして選択状態にします。
④右下の「Generate Font」をクリックします。
 フォントが作成され、プレビューが表示されます。直近で追加したものが上部に表示されます。content名は自動で割り当てられます。(この画面のHTMLはダウンロードファイル内に含まれます)
⑤フォントセットを右下のDownloadをクリックしてダウンロードします。
⑥ダウンロードしたicomoon.zipを解凍します
⑦解凍したファイルにあるディレクトリの
・style.css
・fonts フォルダ
(内の4つのフォントファイル
icomoon.eot
icomoon.svg
icomoon.ttf
icomoon.woff)
をすべて作成するHTMLのあるフォルダにコピー・上書きします。

これでアイコンフォントが設置できました。

3、アイコンフォントの使用
 解凍したファイルにdemo.htmlがあるので、このファイルをみて、アイコンフォントを設定の参考にします。。

例:icon-icn_b0162を使ったタグです。
<span class="icon-icn_b0162"></span>



【参考URL】
https://www.webantena.net/service/iconfont-icomoon/

2018年7月9日月曜日

Yahoo!基金(平成30年7月豪雨被害 緊急災害支援募金)

平成30年7月豪雨被害が拡大しています。

Yahoo!ネット募金で、「緊急災害支援募金」が行われています

Tポイントでも募金できますので、余っているTポイントがありましたら、寄付してみたらどうでしょうか。

※Tポイントで1ptから寄付できます(期間固定Tポイントもご利用いただけます)
⇒Tポイントでの募金手順は下記URL参照してください。
https://tasano2525.blogspot.com/2017/03/yahoo.html

◇----------------------------------◇
1. 平成30年7月豪雨被害 緊急災害支援募金
◇----------------------------------◇

▼平成30年7月豪雨被害 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://yahoo.jp/VxUvVEs

▼西日本豪雨災害 緊急支援(ユナイテッド・アース)
https://yahoo.jp/PjMVi3

▼西日本豪雨被災者への医療支援(災害人道医療支援会:HuMA)
https://yahoo.jp/XeWaZ0

▼西日本豪雨災害 緊急支援募金(ピースボート災害ボランティアセンター)
https://yahoo.jp/Wsbsaa

▼西日本豪雨被災者支援(ジャパン・プラットフォーム)
https://yahoo.jp/3ZJJ0Y

▼西日本大雨洪水被災者のための緊急支援(AAR Japan)
https://yahoo.jp/S2Wl-C

▼被災された方々と犬猫たちのために(日本レスキュー協会)
https://yahoo.jp/vNE08L 


▼大雨洪水緊急支援(A-PADジャパン)
https://yahoo.jp/jS0zNV

▼被害の大きい広島・岡山で活動を開始(ピースウィンズ・ジャパン)
https://yahoo.jp/1Vd3ZV

◇----------------------------------◇
2. Yahoo!ネット募金以外の募金(外部サイト)
◇----------------------------------◇

▼24時間テレビインターネット募金で寄付する
https://yahoo.jp/i0Ssroz

▼楽天クラッチ募金で寄付する
https://yahoo.jp/B9rei8

▼LINEで寄付する(スマホのみ)
https://yahoo.jp/_x-iK5

▼CAMPFIREで寄付する
https://yahoo.jp/dqWqxQ
 

◇----------------------------------◇
3. Yahoo! JAPANからのお知らせ
◇----------------------------------◇

▼募金特設ページを公開「平成30年7月豪雨 緊急災害支援募金」
https://yahoo.jp/m6wzdt
※随時、寄付先の団体を追加予定です

▼災害情報特設ページを公開「大雨の最新情報と注意点」
https://yahoo.jp/LFutcH

▼Yahoo!地図が道路通行実績・通行止め・渋滞情報を公開
https://yahoo.jp/J7ogrp 

2018年7月8日日曜日

Outlook が立ち上がらない

Outlookが立ち上がらない(読みこみ中のまま)状態になりました。
調べてみたら、セーフモードでたちあげれば、問題なく立ち上がりました。

そこで、セーフモードの起動方法について、調べてみました。

【操作手順】
①Microsoft Outlook のアイコンに、マウスポインタを合わせます。
②キーボードの〔Ctrl 〕キーを押しながら、クリック(またはダブルクリック)します。
※ 〔Ctrl 〕キーは、ずっと押したままにします。
③"セーフ モードで起動しますか?" というメッセージが表示されたら、〔Ctrl 〕キーを押すのをやめて〔はい〕をクリックします。
 
【参考URL】
http://seesaawiki.jp/w/technet_lab/d/Outlook%20%a4%f2%a5%bb%a1%bc%a5%d5%a5%e2%a1%bc%a5%c9%a4%c7%b5%af%c6%b0%a4%b9%a4%eb%ca%fd%cb%a1

2018年6月30日土曜日

【とことん歴史紀行】徳川吉宗・徳川光圀の教訓(名言)

最近、「とことん歴史紀行」という番組をよく見ます。
歴史の景勝地も見ていて楽しいのですが、
番組最後の教訓が結構好きです。

Wikiみると、なかなか見応えある人物を選定しています。

やはり、歴史は学ぶげきことが多いです。

●徳川吉宗
 一刻の遅緩(ちかん)は即ち一日の不幸なり
一日の懈怠は即ち天下の恥辱なり
 →一秒の遅れは、一日の不幸になり、一日の怠けは人生を無駄にすることになる
●徳川光圀
苦は楽しみの種
楽は苦の種と知るべし
 →苦しくても楽しみの元になる。楽をしていると苦しみの元になる
  (苦しくても、何倍にも返ってくる)


2018年6月16日土曜日

自分PCで、WEBサイト構築

作ったウェブアプリをローカルネットワーク内で公開する手順をまとめました。
⇒(目的)手元にある Windows PC をウェブサーバーとして  IIS をセットアップし、外部からWebサイトアクセス可能にする

1、IIS と ASP.NET の有効化と動作確認
①Window ボタンを左クリック「Windowsシステムツール」「コントロールパネル」「プログラム」「Windows の機能の有効化または無効化」選択
②「インターネット インフォメーション サービス」にチェック
③インターネット インフォメーション サービス > World Wide Web サービス > アプリケーション開発機能、の「ASP.NET 4.6」にチェック
 ⇒全部で次の項目にチェックが付く。
.NET 拡張機能 4.6
ASP.NET 4.6
ISAPI フィルター
ISAPI 拡張
④「OK」
⑤http://localhost/ にアクセスし、デフォルトウェブページが表示されることを確認

2、同一ネットワークの他端末からアクセスする
①Window ボタンを右クリック > コントロールパネル > システムとセキュリティ > Windows ファイアウォールを介したアプリまたは機能を許可をクリック

②「World Wide Web サービス (HTTP)」の「プライベート」と「パブリック」の両方にチェックし「OK」



続いて、同一ネットワーク内からのアウセスを試すために、URL を調べ、ウェブブラウザから確認します。
③Windows キー + R で「ファイル名を指定して実行」を立ち上げ
④cmd と入力し「OK」
立ち上がったコマンドプロンプトで ipconfig を実行し、例えば「Wireless LAN adapter Wi-Fi:」の「IPv4 アドレス」をメモ
⇒192.xxx.xxx.xxx
外部 PC やスマホなどのウェブブラウザの URL にメモした IP アドレスを入力してデフォルトウェブページが表示されることを確認。

3、IIS設定
①[Windows管理ツール][インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャ]を選択
②左側の「サイト」「Default Web Site」右クリックで、「アプリケーションの追加」を選択
 ※「サイト」「Webサイトの追加」でWebサイト追加可能ですが、URL入力がホスト名となってしまうので、アプリケーション追加でサイト作成する
③下記情報を入力
エイリアス:任意の名前 (作成したサイトのURL=ホスト名(自己のPC名)/エイリアスとなる)
物理パス:任意のディレクトリ(サイトモジュールのあるディレクトリ)

④「OK」押した後、作成したアプリケーション右クリックして、「アプリケーションの管理」「参照」を選択
 ⇒ブラウザに表示されるURLが作成したサイトのURLになります(他社のPCでみるときは、localhostを自己PC名となる)

【参考URL】
http://sedmft001.tworkscloud.com/Standard/#/develop-login
http://www.wannko.net/windows10/iis/iis_00.html
http://www.aichi-c.ed.jp/contents/network/socket/iisinst/iis.htm
https://support.gmocloud.com/public/guide/win_manual/web.html

https://blog.goo.ne.jp/hiros-pc/e/de599e58878d8981c16a05fceee5fb78
https://blog.goo.ne.jp/hiros-pc/e/be30c4a34cf9c7d907985cc29be88a32
http://oki2a24.com/2015/12/16/set-up-iis-with-asp-net-in-my-local-pc/

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0908/14/news045.html
http://mtgiis.blogspot.com/2013/02/blog-post_9.html

2018年5月12日土曜日

Bloggerでのアフィリエイト広告設定手順

下記サイトでアフィリエイト募集していたので、登録して、Bloggerでのアフィリエイト設定方法をまとめてみました。

https://www.seshop.com/campaign/affiliate?utm_source=seid&utm_medium=email&utm_campaign=tandokumail_20180414_seid


(1) A8.netに登録
https://www.a8.net/にて、アフィリエイター(メディア会員)登録をお願いいたします。
※登録すると、楽天など色々承認されました。その他お勧めプログラムが紹介されますので、「提携申請」をして、承認されるとメールがきます。
  右のバナー(株式会社ファンコミュニケーションズ)をクリックして、登録してみてください。
(2) 審査・承認
ログイン後、検索バーにて『SEshop』と検索します。表示されたSEshopのアフィリエイトプログラムの提携申請をしてください。
(3) アフィリエイトリンク生成
貼り付け用のアフィリエイトリンクを生成してください。「広告リンク」「商品リンク」の2パターンから選択できます。
①Bloggerのメニュー「レイアウト」選択
②sidebar-right-1の「ガジェット追加」を選択
③「HTML/JavaScript」を選択する
④A8.netの承認プログラムを追加する
 タイトル、コンテンツ(承認プログラムを書く)を入力して、保存する



※A8.netの承認プログラムは、https://www.a8.net/にログインして、メッセージボックスの「新着プログラム」を選択して、プログラム情報にある「広告リンク」をクリックします。「広告リンクを表示」をクリックすると、下に「URL」があるので、これが「承認プログラム」となります。


静的コンテンツの圧縮方法

以下のサイトにIISでの設定方法が記載されていたので、ログとして、記載。
https://blogs.technet.microsoft.com/jpiis/2016/02/28/iis7/

 静的コンテンツの圧縮の確認方法
IE の F12 開発者ツールや、Fiddler 等のパケットキャプチャーツールを利用して、リクエスト ヘッダーと応答ヘッダーにはContent-Encoding: gzip 
を確認する

ただし、上記サイトに記載してありますように、「IIS では、すべての要求で圧縮コストが生じるのを避けるため、圧縮が行われるのは頻繁に要求されるコンテンツに限られます」